稼ぐために吐き出すブログ

経済的自立が最終的目標であり、そのためにも思考を整理して、目の前の事に集中するために、色々支離滅裂にはきだすブログ。基本、焦る気持ちで書かれています。

志なんて持てない

1.夢

2.志

3.希望

4.理想

5.理念

6.ビジョン

7.目標

8.目的

9.信念

 

今の自分には、こういうロマンを語れる資格(才能・実績・時間)がない。。。

語ると、現実から離れすぎている。

 

それでも語らしてもらえれば、

 

今の理想は、イーロンマスクのようにダイナミックに世界を新しく作っていくことを

仕事にすること。appleのように最高にイケてる製品やサービスを世の中に提供すること。

 

あー無理。無理。

ただ、

これらの1000分の1くらいなら、今からでも目指していい目標だよね!!

 

 

考え方

信仰

宗教

スタイル

 

 

「泥臭い」「洗練」

泥臭く=カッコつけず

好みなどがあかぬけていない。やぼったい。

 

結果を求めて、なにがなんでも成してやるという

方法。生き方。やり方。

結果にこだわる為の手段として、「したたかに。」

これには、我慢・忍耐・客観的視野が必要だな。

泥臭いは、自分のこだわり(長所)を育てていく。

 

洗練=カッコついてる

あかぬけした、みがきのかかったものにすること。

本質以外、どんどん捨てていく

今欲しいのは

早起きの習慣

 

日次決算の習慣

 

目標確認の習慣

逃げずに、ぶつかっていけ

自分に必要と思う、仕事には、逃げずにぶつかっていけ。

 

逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ

 

 

稼ぐことに集中する

そろそろ、稼ぐことに集中する。

 

自分の中で、今回の集中するとは

 

稼ぐことに時間と頭と体を注ぎ込むということ。

 

1日の内に、1分でも稼ぐことに時間を作るレベルから

はじめていく。

 

このままで、終わりたくない。

稼ぐ力をつけた

男は狩猟に出かけ、食料を取ってきた。

 

稼ぐ力をつけたい。

 

稼ぐ力がないのは、狩猟能力がないのと同じ。

 

男して力がないのと同じ。

 

直接、狩猟するのは何千年も前のことで、

 

今は、間接的だ。

 

また、それも今はモノが溢れているため

 

ビジョンこそが必要。共有できるビジョンに人々は引き寄せられる。

 

ただ、ビジョンの前には、やはり、現実的に稼ぐ力=商売力が必要だ。

 

商売力は、しっかりとした賢さが必要。

 

その上に、ぶっ飛んだ、世界を作るビジョンが必要だ。

 

時代の先端に行くんだ。

 

明確な目標

明確な目標

正しい努力

 

 

①明確とは、はっきり定義づけられ、現実的に可能で具体化できるもの。

②正しい努力とは、時間をかける分だけ、価値が上がること。

 

かな。。。